医療機関で施術を受けられる安心感がある

医療レーザー脱毛は医療機関でのみ受けられる施術

自己処理は面倒だけれど、脱毛サロンやクリニックの脱毛施術は肌に刺激が強そうで不安に感じている人もいるでしょう。しかし、光やレーザーを照射するとはいっても、皮膚表面や皮膚内部の細胞にダメージを与えることはなく、毛母細胞のみにピンポイントでダメージを与えるので心配いりません。特に医療レーザー脱毛は、医師や看護師など医療従事者のみが扱える脱毛器なので医療機関で施術を受けることになります。万が一施術中に肌トラブルが発生しても、適切に対処してもらえるので安心です。また、施術後は赤みや腫れを抑えるクリームでケアしてもらえるうえ、軟膏やクリームも処方されるので家に帰ってからもセルフケアできます。万全の体制で施術が受けられるのがメリットです。

永久脱毛ができるのでムダ毛に煩わされない

医療レーザー脱毛のメリットは、永久脱毛ができることもあげられます。そのため、全身脱毛が完了するとムダ毛に煩わされることがなくなります。光脱毛でもツルツルの状態になれますが、永久脱毛ではありません。医療レーザー脱毛と光脱毛は、そこが大きな違いといえるでしょう。永久脱毛ができるとはいえ、たまに1本から2本ひょろっとした毛が生えてくることもあるので、医療レーザー脱毛を受ける時はアフターケアのしっかりしたリニックを選ぶのが賢明です。多くのクリニックでは脱毛保証がされており、施術を受けて何年かしてムダ毛が生えてきたときは無料で施術がしてもらえます。保証の基準はそれぞれのクリニックによって異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。